月別アーカイブ: 12月 2011

大晦日の北上川

盛岡市の盛岡八幡宮宮司さんから素敵な写メ頂きました 今年もあと少しです@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | 1件のコメント

横浜中華街のクリスマスツリー

チャイニーズクリスマスツリーだと こんな感じなんですね(@゜▽゜@) メリークリスマス@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

帝国ホテルのクリスマスツリー

通常の赤と緑を使ったものとは違い、静かな気品ある帝国ホテルのクリスマスツリーとオーナメントです。@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

銀座MIKIMOTO のクリスマスツリー

優雅でエレガントなミキモトのツリーは毎年、デコレーションが楽しみです。今年は復興の祈りを込めたツリーでした@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

青山名物のクリスマスツリー

エイベックス前の巨大クリスマスツリー 今年は少し控えめみたいです@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

神宮外苑銀杏並木

例年だとこの時期には、葉が落ちきってしまいますが、まだ多少の姿を残しています。@バーテンダー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | 3件のコメント

備前焼とキミセ醤油の関係

岡山県の老舗キミセ醤油を訪ねました。社名の由来は材木商から醤油業に転業したためで、“木の店”にちなんで「キミセ」と定めたそうです。永原 琢朗社長は 備前焼の隠れた力(セラミック効果)に着目し、備前焼の大きな壺を特注し醤油を調熟する独特の製法を発案。なんと調整中の醤油に モーツァルトの曲を流して聞かせています。まろやかさとコクのある独特の醤油味でした。写真は人間国宝作家の大壺もちろんこれで醤油を作ります☆@ジゴロバーオーナー https://www.kimise.co.jp/

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

備前 心寿司

「心寿司」は備前焼の窯元に囲まれている場所にあり お寿司の皿も味噌汁の器もすべて備前焼 作家者の備前焼に盛られた 瀬戸内海の海の幸をふんだんに盛り込んだお寿司と岡山の郷土料理が盛りだくさんです。乾杯のグラスも素敵な備前焼 夜は備前焼きの若手作家とこれからの備前焼きの将来について語りました。@ジゴロバーオーナー カウンターの後ろにはさりげなく人間国宝作家の作品もありました (@_@;)

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

岡山県 備前焼山本雄一氏

人間国宝 山本陶秀氏の長男 山本雄一氏。一代目に続き岡山県重要無形文化財保持者です。その工房 窯場に行ってきました。凛とした工房の中の空気間はなんとも言えず身の引き締まる思い。雄一氏の『備前というアイテムに保守、前衛的どれがあってもいい』という言葉が心にのこりました。説明をしてくださったのは三代目山本竜一氏。写真は雄一氏の窯場です@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

備前焼 人間国宝 伊勢崎淳氏を訪ねて

来年日本橋三越での作品展に出品される作品が出番待ちです(*^。^*)長い歴史の中で 多くの名工を輩出し続けてきた備前焼 その先人達の心と技術を受け継ぐ名工 人間国宝 伊勢崎 淳氏の 窯場に行ってきました。数時間の滞在でしたが温厚できさくな人柄に終始魅了されました。 伊勢崎氏の作品に出る「まぁるさ」がわかるようなきがしました。@ジゴロバーオーナー 特別に窯の中をみせていただきました。 窯入れの際には 火の神様にお祈りをします。

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ