月別アーカイブ: 4月 2012

語り舞台スタッフ

先日開催された読売交響楽団遷宮奉賛曲お披露目の際、参列した脚本家・木下草介氏と音楽監督・田尻かをりさん。ゼネラルプロデューサー・神野真琴と平成21年に京都公演をまとめていただいた、石清水八幡宮・田中朋清禰宜との貴重なカルテットショットです。@バーテンダーZ

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

京都のタケノコはサイコー

今年も石清水八幡宮の筍が届きました。みずみずしいタケノコです。日本神話には黄泉の国にいるイザナミにイザナギが会いにいくという神話があり、タケノコの美味しさに黄泉の国の魔物たちが食い付くというさまが書かれていて 怖い話のわりに何故かタケノコが美味しく感じられます。@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

家が傾く?

家が傾いているのではなく 傾いた家を作ったみたい 中は一体どうなっているのやらイン神戸 (^o^; @ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

熊野から神戸へ

あっという間の世界観変化 神秘化した熊野も人々が行き交う神戸も社会がバランスよく生かされているのね@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

熊野本宮大社奉納行事

今日の熊野は昨夜から大雨。霧に包まれた熊野もなかなか神秘的で素敵です(^o^; 正遷座百二十年大祭の奉納行事にNHK大河ドラマ「平清盛」で鳥羽上皇を演じる俳優三上博史さんの古事記語り「神武天皇」が奉納されました。熊野の大神さまのお喜びの雨と宮司の挨拶。鳥羽上皇は度々熊野本宮大社にご参拝されたそうです。明日は水森かおりさんの歌唱奉納があるそうです@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

熊野本宮大社の二日目奉幣祭がありました

四月十日は奉幣祭 天皇陛下からの幣帛を奏り斎行されました。写真は駄目でしたが「男舞」が披露され真赤な日の丸をイメージさせる装束の背中にはヤタカラス モリハナエさんがデザインされたそうです。この男舞いのかっこいいこと。お祭を一気に盛り上げました。この奉幣祭を皮切りに正遷座百二十年記念大祭期間中来年の4月まで様々な神賑行事が行われます 「語り舞台」も秋には開催されます。甦り再生の地、熊野から 宮司の発信キーワードは『煌めく日本の出発(たびだち)』です。@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

熊野本宮大社正遷座百二十年大祭にて

明治二十二年大水害から百二十年の甦りをお迎えする大祭が四月九日 夜八時から斎行されました。社殿の屋根葺き替えが終わり千木の煌きが美しい社殿となりました。祝詞奏上ののち「御」が奉安され神前に神饌が供えられ九鬼宮司が祝詞を奉上。その後代表が玉串を奉り拝礼をおこないました 。熊野の夜は満天の星空。風もなく神々に見守られている感じがしました。日本の再生〜 歩き出そう日本が熊野本宮大社から発信。このような慶事に参列させて頂き感謝で一杯です。大祭が終わり見上げた星空が本当にきれいでした@ゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

高層ビルからの目黒川

なんとも恵まれたお花見ポジション 品川にある大崎シティからみた目黒川です。水辺にはおしゃれなカフェや散歩道品川区が川辺開発中だそうですよ@ジゴロスタッフ

カテゴリー: 日々のつぶやきです | コメントをどうぞ

目黒川の桜

桜が満開です。目黒川に桜見観光船にはびっくりw(°O°)w 川がきれいになり人々が集う目黒川 少しずつゆとりができてきたかな@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | 2件のコメント

伊勢神宮式年遷宮奉祝演奏会

読売日本交響楽団による演奏会がサントリーホールで盛大に行われました。猿屋紀朗さん作曲フルオーケストラの素晴らしい音楽でした。天皇皇后両陛下がお越しに感動しました。会場が一気にひとつになり 天皇皇后両陛下の力を感じた生涯忘れられない日となりました。 今回のパンフレットの最後にこうあります『日本の源郷はどこかと問われたとき、その一つに伊勢神宮をあげてください』伊勢神宮には天皇陛下の御祖神々が祭られています。この国を、日本を強く意識した1日でした。@ジゴロバーオーナー

カテゴリー: 日々のつぶやきです | 1件のコメント